レディー

様々なコンプレックスを解消する|美容整形治療について

切開法と埋没法

カウンセリング

愛知県名古屋市内にて展開している美容外科クリニックでは、二重術と呼ばれる美容整形治療が人気を集めています。二重術というのは、一重瞼を二重瞼に作りかえることのできる美容整形治療で、簡単な施術で顔の印象を大きく変えることが可能です。施術方法によっては治療費を安く済ませることもできるため、人気の美容整形治療となっているのです。ここでは、名古屋市内の美容外科クリニックで受けることのできる二重術について知っていきましょう。二重術の施術方法には、代表的なものとして切開法と埋没法が存在します。切開法は文字通り手術による切開が必要になる外科的美容整形治療で、二重整形の他にも眼瞼下垂を改善するために用いられる施術方法でもあります。それに対して埋没法は、切開を行なわずに一重瞼を二重瞼に整形することができる施術となっています。

切開法を利用して一重瞼を二重瞼に整形したいと考える場合、目の上にある余分な皮膚を切除することで理想的な二重ラインをデザインしてもらうことが可能です。眼の上に余分な皮膚がつきすぎて腫れぼったい瞼になってしまっている人(眼瞼下垂)によって余分な皮膚を取り除き、すっきりとした目元を手に入れることができるでしょう。ただ、切開法による施術というのは、非常に繊細であるため医師の技術力に大きく影響されます。この施術は失敗してしまった際、修正が困難な施術です。もし、名古屋市にお住まいの女性の中で切開法による二重術を美容外科クリニックで受けようと考えている女性がいるのであれば、インターネットの口コミ情報等から優良な医師のいるクリニックを見つけ、そこで施術を受けることをお勧めします。

最後に、埋没法による二重術について知っていきましょう。埋没法というのは、極細の糸を瞼の裏に埋没するといった美容整形治療です。名古屋市内の美容外科クリニックでも、この施術を受けることができます。埋没法であれば切開を行なう必要がないため一切傷が残らず、施術自体も簡単です。そのため、切開法に比べて安価に利用することができるでしょう。また、埋没法には特徴的なメリットが存在します。そのメリットというのは、失敗時のリスクが少ないといったメリットです。埋没法は前述した通り糸を瞼の裏に埋没させることで二重瞼を整形します。もし、施術後の仕上がりが満足いくものでなかった場合、埋没法であれば瞼の裏に埋没した糸を取り除くだけで施術前の状態に戻すことができるのです。ここまでの説明だけで考えると、切開法には良い点が無いように感じられるかと思います。そういったことはありません。切開法にも、受けることで得られるメリットが存在します。切開法のメリットというのは、効果の持続時間が長いといった点です。埋没法は時間がたつと糸がほどけ、その効果が消えてしまいます。しかし、切開法は皮膚を切除することによって二瞼を整形する美容整形治療であるため、効果が半永久的に持続するのです。